痛み、傷残りの心配なしの光豊胸

バストアップを望む方法の一つとしてバストケアサロンというものがあります。
エステサロンのようなイメージでバストに特化した専門サロンという感じです。

 

最近は光豊胸とうものがあり、胸に元々ある組織を光エネルギーで育てるという新しい方法を取っているところがあります。

 

メスを使ったり、注射をしたりと皮膚に何かしらのダメージ、そして痛みを伴うというものではなく、寝転んで光をあてるだけというリラックスをしながらのケアを受けることが可能です。傷跡も残らないというのも大きなメリットです。

 

ここまで簡単なイメージがありますと気になるのはその効果です。

 

まず、光豊胸で期待できる効果というのは、成長期にしっかりと大きくならなかった未発達状態からのバストサイズのアップ、年齢経過により筋肉量が減ったり弱まったりしたことによるバストの下垂、産後の授乳によって乳腺が崩れてしまったことによるバストの垂れ

 

など。

 

こういったタイプの方は光豊胸である程度戻せる可能性があるといいます。

 

その代わり、手術のようにすぐに変化があるものではなく、数回から数十回の照射が必要ということで期間を必要とし、何回も通わないといけないということです。

 

またこの光豊胸による脂肪細胞のボリュームアップ後はとても燃えにくい性質を持っており、持続性にも優れているということです。

 

もう胸に何も注入しなくても、外側からのケアで大きく出来る時代です。こういった技術はまたさらに向上していくでしょう。

 

価格については15万〜30万円(10回)くらいが現在相場になっているようで、オプションなどを提示されるとこれ以上の金額になってしまうと考えていたほうが良いでしょう。手術に比べるとお安く感じるかもしれませんが、結構な金額になります。

 

 

ゆっくり胸の脂肪細胞を大きくさせていきたいのであれば、ボルフィリンのバストクリームがオススメです。
自宅でケアできる上に経済的で効果も期待できます。まずは、ボルフィリンについてご覧下さい。